弁護士費用

初回の法律相談費用

5,400円(30分・消費税込)

訴訟などの弁護士費用

事件をご依頼いただく場合の弁護士費用としては、大きく分けて、【1】着手金、【2】報酬金、【3】実費があります。

【1】着手金
着手金は、事件をお受けする際にお支払いいただく費用です。
【2】報酬金
報酬金は、事件が解決した時にお支払いいただく費用です。
【3】実費
実費は、裁判所に納付する印紙代、遠方への交通費などの費用で、事件処理に要する実費としてお支払いいただくものです。

着手金や報酬金は、対象となる事件の金銭の額や権利の内容など(「経済的利益」という言い方をします。)に応じて、以下のような基準で計算し、事件の難易などによって増減して決めます(消費税別)。

経済的利益の額着手金報酬金
300万円以下の部分8%16%
300万から3000万円までの部分5%10%
3000万円から3億円までの部分3%6%
3億円を超える部分2%4%

例えば、1000万円の損害賠償請求の訴訟をして、800万円の範囲で請求が認められたという場合、着手金と報酬金は次のようになります。

着手金300万×8%+700万×5% = 59万円
報酬金300万×16%+500万×10% = 98万円

離婚事件など、「経済的利益」が算定しにくい事件については、それぞれ、事務所の基準によって費用を定めています。 詳しくはお尋ね下さい。

いずれの事件であっても、事件をお受けする際には、その事件に要する弁護士費用について事前にご説明し、ご相談しながら費用を決めています。


西天満総合法律事務所
〒530-0047
大阪市北区西天満3丁目14番16号
 西天満パークビル3号館 4階
電話:06-6364-5010
ファクス:06-6364-2372

堺筋線&谷町線・南森町駅およびJR東西線・大阪天満宮駅から徒歩5分。京阪なにわ橋駅から徒歩7分